『工具ナビ』へようこそ♪  日曜大工に必需品となる工具・電動工具についてご紹介しています♪ 

>> 工具 : 電動トリマー

日曜大工に欠かすことのできない工具があります。その工具とは、のこぎり、かんな、かなづち、ドライバー、ジグソー、サンダー、トリマー、ハンダゴテです。他にもたくさんの工具が必要となる場合もありますが、なかでも持っていると便利なものはこの8点の工具です。 このページでは、電動トリマーについてご紹介します。

電動加工工具

トリマーは電動加工工具です。溝掘り加工や、ふち取り加工、面取り加工、切断加工など様々な加工を施すことができるのが、このトリマーです。つまり、木材などに何かデザインを彫りたいときなどにはこのトリマーを使います。日曜大工がそろそろ慣れてきたなぁって時に欲しくなるのがこのトリマーだと日曜大工を趣味とする人たちは口を揃えて言います。それほど、トリマーは便利な電動工具のようですよ。

トリマーの種類

トリマーには、トリマービットと言われるトリマー専用の刃物があります。そのトリマービットの種類は様々で、いろいろな大きさや形が豊富にあります。そして、その目的に添ってもたくさんの種類があります。木質系材料や樹脂系材料などに使用する場合と、溝切りをする場合、切り抜きをする場合、はぎ合わせを行う場合など、それぞれの加工目的によって、トリマービットを使い分ける必要があります。どんな加工を施すのか、何に加工するのかによって、トリマービットを使いわけ、最適なものを選びましょう。

トリマーの使い方

トリマーは基本的に家庭用は電動小型工具ですので、簡単に使いこなすことができると思います。使用する際は、しっかりと加工するものを固定することからはじめましょう。そして、溝掘りなど、思うように加工を行っていきます。ゆっくりと、一定のスピードで行うことをおすすめします。

使用上の注意点

使用上の注意点は、他の工具にも言えることですが、まずはしっかりと集中して使いましょう。事故は油断していたり気を抜いてしまったときに起こりやすいものです。トリマーは小型とは言え、電動工具ですので油断は禁物です。しっかりと周りの状況を確認し、安全性を確認した上で使用しましょう。

recommend

Gショックの買取
http://overlap.p-kit.com/Gショック.html

最終更新日:2015/5/8