『工具ナビ』へようこそ♪  日曜大工に必需品となる工具・電動工具についてご紹介しています♪ 

>> 工具 : 電動ドリル

日曜大工に欠かすことのできない工具があります。その工具とは、のこぎり、かんな、かなづち、ドライバー、ジグソー、サンダー、トリマー、ハンダゴテです。他にもたくさんの工具が必要となる場合もありますが、なかでも持っていると便利なものはこの8点の工具です。 このページでは、電動ドリルについてご紹介します。

穴あけ電動工具

電動ドリルは穴あけ電動工具です。木材や鉄板などに簡単に穴を開けることができるので、日曜大工にもあると便利な工具ですよ。一般的な電動ドリルは回転速度が一定ですが、自由自在に回転速度を変えることのできる変速タイプもあります。また、コンクリートなどに穴をあける際に必要は、振動タイプの電動ドリルもあります。

ドリルの種類

電動ドリルには、穴をあけるためにドリルビットという針みたいなのがついています。そのドリルビットにはさまざまな種類があり、用途によって使い分けることができます。例えば、木工に穴をあける場合は木工用を使用する必要がありますし、そのほかにも金属用や、コンクリート用など目的によって種類がさまざまです。また、その長さや、太さ、そして硬度などもいろいろとありますので、何にどのくらいの穴をあけるかによって、ドリルビットを使い分ける必要があります。

ドリルの使い方

電動ドリルを使用する際は、まずしっかりとドリルビットが装着されているかどうかを確認しましょう。それから、穴をあけるものをしっかりと固定します。もしも固定されていない場合は、穴を正確にまっすぐあけることができなくなってしまいます。また、大けがのもとにもなりますのでしっかりと注意しましょう。そして、穴をあけたい部分へ当ててスイッチを入れれば、簡単に穴をあけることができます。あまり力をいれずに、最初はゆっくりと押し付けていきましょう。このとき持ち方がゆがんでいたりした場合は、穴もゆがんでしまいますのでしっかりと垂直になっているかどうか確認をしながら行いましょう。

使用上の注意点

使用上の注意点は、他の工具にも言えることですが、まずはしっかりと集中して使うことです。事故は、油断していたり気を抜いてしまったときに起こりやすいものです。電動ドリルの場合は、電動であると同時にコンクリートなどにも穴をあけてしまう工具ですので、万が一のことがあっては大変です。しっかりと安全確認に注意をしながら使いましょう。また、近くに小さな子供がいないかどうかもチェックしましょう。

recommend

東京で貸切バス手配
http://www.kstravel.co.jp/

最終更新日:2015/7/30